①親しみやすく、相談しやすく、労使のトラブルも対応可能な弁護士であること。

顧問料を支払ったいいが、弁護士の先生がとっつきにくくて、相談しにくい、というようなお悩みはないでしょうか?

当事務所の特徴としては、お客様との距離がとても近く、相談しやすいことを心掛けております。

従業員の方とのトラブルやちょっとした身近なことでもご質問いただけると、適切な対処の方法が分かっていただくことができます。

「働き方改革」の影響もあって、今後も労使の問題は、特に増加することが予想されます。

当事務所は、従業員の立場に立った残業代の請求やパワハラ等の案件を多く手掛けておりますので、使用者側の防御の方法も心得ておりますので、安心してご相談くださいませ。


②弁護士が若く情熱的で、スピーディーな対応を心がけております。

中小企業は、レスポンスのスピードが命だと思います。

経営者の方のスピーディーな意思決定の助けになるようにサポートさせていただきます。

具体的には、当事務所では、事務所用の携帯電話の番号をお伝えしておりますので、必要に応じて事務所の携帯電話にかけていただくことも可能です。


③費用体系が明確であること。

経営者の方であれば、コスト意識に注意されている方が多いと思います。

昔の弁護士の敷居の高さは、料金体系がよく分からない、弁護士はお金がかかる、といいうイメージから来ていると思います。

そこで、費用体系を明確にすることで、経営者の方に「法務」においていくらまで費用をかけてよいのかということをイメージしやすくしております。


④地元密着で、アクセス良好であること。

当事務所は、大阪の難波と堺東にオフィスを構えており、大阪市内のお客様から、南エリアのお客様を中心に注力させていただいております。

やはり顔のみえない弁護士に頼むことは気が引けますよね。

当事務所は、地元密着で、アクセスも良好であるため、安心してお話いただきやすいと思います。

なお、アクセスも、難波駅や堺東駅から徒歩圏内であるため、比較的早期のご相談も可能です。


⑤営業時間も幅広く、土日祝日も対応可能であること。

地元密着の親しみやすさを活かして、できる限り相談しやすい体制を整えております。

営業時間も幅広く、土日祝日も対応可能。

営業時間は、8時30分から20時30分までと幅広い時間対応させていただいております。

法律事務所の営業時間は、9時から17時までであることが多いのですが、これではお客様のニーズに十分に対応できないと思っております。

また、土日祝日も営業しておりますので、土日祝日でなければ相談できない、というような企業の方も、対応可能です。

 

中小企業のための法律相談お問い合わせ